ペイメントフロードインテリジェンスにより、Recorded Future Intelligence Cloudを機能拡張

ペイメントフロードインテリジェンスにより、Recorded Future Intelligence Cloudを機能拡張

ペイメントフロードインテリジェンスにより、Recorded Future Intelligence Cloudを機能拡張

  • ペイメントフロードインテリジェンスにより、Recorded Future Intelligence Cloudを機能拡張

  • リアルタイムのダークウェブインテリジェンスにより、金融機関、カード発行会社、eコマースプロバイダーの支払い詐欺防止に

    ボストン, 2022年9月17日 /PRNewswire/ -- 世界最大のインテリジェンス企業であるRecorded Futureは本日、支払い詐欺を特定、軽減、防止するための情報源となるペイメントフロードインテリジェンスによるIntelligence Cloudの拡張を発表しました。ペイメントフロードインテリジェンスは、金融機関、カード発行会社、eコマースプロバイダーなど、支払い詐欺に注力している企業が、悪質な行為に関連するeスキマーインフラ不正カード、支払い詐欺のライフサイクルを中断することを可能にするものです。

    支払い詐欺は、加盟店、カード会員、金融機関に数十億ドル規模の影響を与えており、今後10年間で全世界で4000億ドルを超える損失が発生すると予想されています。これまで業界では、不正な購入が行われるまで待ち、損失を抑えようとする消極的なアプローチを採らざるを得なかったため、風評被害や金銭的損失がさらに拡大する結果となりました。Recorded Futureは、支払い詐欺のインフラ全体に対する比類ない可視性を備えており、ダークウェブで販売されている決済データの積極的な検出、eスキマーに感染した電子商取引サイトの発見、不正使用前にカードを検証するための何千ものテスター加盟店のマッピングによって、顧客が犯罪活動を妨害できるようにします。

    Recorded Futureのペイメントフロードインテリジェンスは、支払い詐欺対策担当者が以下の活動をプロアクティブに実施できるよう支援します。

    • 侵害されたCPP(Common Point of Purchase)のピンポイントの特定
    • リスクエクスポージャーモデルの強化と、不正の可能性の低減
    • カードポートフォリオ全体の平均不正率指標の改善
    • カード情報のスキミングに使用されている攻撃者のインフラの検出

    Recorded Futureのペイメントフロードインテリジェンスの導入により、スウェーデン銀行のカード不正防止担当者は、自社のカードが不正利用され、ダークウェブ上のマーケットに出品された際に自動的にアラートを受け、不正が起こる前に先手を打ってカードの利用中止と交換を行うことができるようになりました。

    「Recorded Futureは、不正検知システムと統合して検知アルゴリズムの有効性を高め、ダークウェブを積極的にスキャンして漏えいしたカードを発見し、攻撃者のインフラを明らかにして、アクティブな感染と暴露期間を特定します。現在、金融機関は、攻撃が発生する前に、ペイメントカードの漏えいとそれに続く不正利用や攻撃の影響に対抗する効果的な緩和策を策定し、実施することができます。"- Recorded Future社 ペイメントフロードソリューション担当バイスプレジデント Andrei Barysevich

    Recorded Future Payment Fraud Intelligence の詳細については、https://www.recordedfuture.com/platform/payment-fraud-intelligence をご覧ください。

    Recorded Future Payment Fraud Intelligenceのデモをリクエストする: https://go.recordedfuture.com/demo

    Recorded Futureについて

    Recorded Futureは世界最大のインテリジェンス企業です。Recorded Future Intelligence Cloudは、敵対者、インフラ、ターゲットを完全にカバーします。永続的かつ広範な自動化されたデータ収集と分析を人間の分析と組み合わせることで、Recorded Futureはデジタル環境のリアルタイムでの可視化、攻撃の妨害、人々、システム、およびインフラを安全に保つための積極的な行動を顧客が取ることを支援します。ボストンに本社を置き、世界中にオフィスと従業員を持つRecorded Futureは、64カ国以上で1,500以上の企業や政府組織と連携しています。詳細については、recordedfuture.comをご覧ください。

    ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/705622/Recorded_Future_Logo.jpg?p=medium600

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0