• TVLが6週間で570%増加し、レイヤ2 DEXループリングの採用が増加

  • 分散型のLoopring取引所は、Ethereumの取引手数料が上昇し続ける中、採用が増えているいくつかのレイヤー2(L2)ネットワークの一つです。

    Loopringは、ゼロ知識ロールアップを使用してイーサリアム取引をスケーリングするレイヤー2のDEXです。ガス価格が法外な水準にあるため、ここ数カ月で利用者が急増しています。Loopringは、毎秒最大2,025件の取引を、Ethereum L1の平均取引コストの0.15~0.30%で決済できると主張しています。

    中国のメディアであるWu Blockchainは、Loopringの採用が大幅に増えていることに気づき、次のようにコメントしています。

    最近、総取引量が30億ドルを超えました。LRCの価格は10月から10倍になっています。

    さらに呉は、Delphi Digital社のチャートを引用して、DEXでの取引活動と取引量が10月以降増加していると付け加えた。

    DappRadarによると、Loopringにロックされた総額は10月中旬から570%増加し、11月25日には史上最高額の7億6500万ドルに達しました。

    Loopringは最近、ゲーム業界の巨人であるGameStopとの提携が噂されて話題になりました。正式な発表はありませんが、NFTマーケットプレイスで2社が協力するという憶測が流れています。

    L2市場の現状について

    ユーザー数と流動性が大幅に増加しているL2スケーリングプラットフォームは、Loopringだけではありません。L2beatによると、L2エコシステムの総価値は、過去最高の69億ドルに近づいています。Loopringは現在、第4位のL2ネットワークで、市場の9.7%を占めています。

    Arbitrumは最初のレイヤー2で、zk-rollupsよりもoptimistic rollupsを好んで使用しています。Arbitrumの現在のTVLは27.4億ドルで、約40%の市場シェアを持っています。Arbitrumは暗号通貨プラットフォームをどんどん買収しており、最近ではイーサリアムのプライバシープロトコル「Tornado Cash」を買収しました。

    楽観的ロールアップも使用するスマートコントラクトのスケーリングプロトコルであるBoba Networkは、L2 TVLで2位となっています。BobaのTVLは先週29%増の13.9億ドルとなり、20%の市場シェアを獲得しています。

    TVLが9億3,300万ドルの分散型デリバティブ取引所dYdXは、Loopringと僅差で3位につけています。

    LRCの価格予測

    Loopringのネイティブトークンの価格は、イールドファーミングのインセンティブもあることから、利用者の増加に伴い自然と上昇しています。LRCは現在、2.80ドルで取引されており、この日は変化がありません。

    このトークンは、11月10日の史上最高値である3.75ドルから25%下落したものの、この1ヶ月で345%上昇しました。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0