• Axie Infinity(AXS)が200ドルで販売したBinance Launchpadの抽選券が25万ドルの価値に

  • 昨年10月にBinanceで行われたAXSのパブリックセールで抽選に当選し、賞金を持ち続けた投資家は、現在25万ドル以上を手にしています。

    昨年のAxie Infinityとそのネイティブ・トークンであるAXSの驚異的な成長は、AXSのバイナンス・ローンチパッドの抽選券に当選し、トークンを保有していた投資家に莫大な報酬をもたらしました。

    200ドルから250,000ドル以上が儲けられました。

    現在の市場価格によると、AXS Binance Launchpadの抽選券1枚に割り当てられた2,000アクシー・インフィニティ・トークンは、当時投資家が200ドルで購入したものですが、現在では250,000ドル以上の価値があり、1年足らずで124,900パーセント以上の利益を得たことになります。

    Binanceが2020年10月に、Axie Infinityの公開販売をLaunchpadで行うと発表したことを思い出してください。人気の高いプレイ・トゥ・イヤー型の非ファンジブル・トークン(NFT)ゲームプロジェクトであるAxie Infinityは、Launchpadで稼働した17番目のプロジェクトとなりました。

    AXSのトークンセールは抽選形式で行われ、当時は14,850枚のチケットが当選しました。

    2020年10月27日に始まったこのイベントでは、取引所がユーザーのBinance Coin(BNB)の残高の7日間のスナップショットを取り、各ユーザーに配布するAXS抽選券の枚数を決定しました。

    バイナンスによると、ローンチパッドには29,700,000 AXSが割り当てられ、同トークンの総供給量の11%を占めています。

    AXSの1ユニットの価格は0.10ドルであったため,各抽選券は2,000ユニットのAXSコインを受け取り,当選者のバイナンスのスポット残高から200ドル相当のBNBが差し引かれたという。

    AXSのこれまでの成長

    200ドルの投資が1年で25万ドル以上の価値を持つようになったことに驚く人は多いと思いますが、アクシー・インフィニティが2021年1月以降、見事な成長を遂げていることに注目したいと思います。

    最近のレポートによると、AXSのアクティブホルダーの数は、17,480アドレス以上の新たな過去最高(ATH)に達し、このトークンが暗号投資家やブロックチェーンゲーマーの間で人気が高まっていることを示しています。

    AXSアクティブホルダー数の増加とは別に、Axie Infinityには現在、150万人以上のアクティブユーザーがCoinbase Pro、Binance、KuCoinなどの主要取引所で暗号通貨を取引しています。

    NFTゲーミングの人気の高さ

    最近では、スポーツ界や芸能界の著名人がこぞって参加するなど、NFTへの関心が高まっています。

    ブロックチェーン・ゲーミングは、NFT分野の個人投資家の間で大きな関心を集めている分野です。NFTゲーミングへの大規模な関心は、AXSの価値が急上昇したことに大きく起因していると考えられます。

    この市場の評価額は、2021年8月時点で約1,800億ドルとなっており、今後数カ月のうちに2,000億ドルを超えると予想されています。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0