• XRPに特化した取引所であるBitrueがSongbirdの入金を開始し、20,000SGBのプロモーションを予告する

  • SGBは、Songbirdのネイティブユーティリティーおよびガバナンストークンであるとともに、Flare(FLR)ブロックチェーンの「カナリアネットワーク」でもあります。Bitrue(BTR)は、SGBを上場し、この暗号通貨の取引を可能にした最初のプラットフォームです。

    FlareのSongbird(SGB)がBitrueに到着しました。

    Bitrueのソーシャルメディアチャンネルと公式ブログで共有された公式発表によると、SongbirdのSGBトークンの入金が開始されています。

    9月23日より、エアドロップでSGBを受け取ったすべてのFLRサポーターは、自分のBitrue(BTR)アカウントにSGBを入金できるようになる。取引と出金は9月27日から可能になります。

    SGBは、XRPとUSDTの両方の通貨ペアで利用できます。

    ULTCOIN365で既報の通り、9月17日にFLRのエアドロップ参加者にSGBトークンが配布されました。その結果、Songbird(SGB)のネットワークは、その設計に関するストレステストを行うために観測モードで起動されました。

    20,000枚のSGBが “アーリーバード “に配布されます。

    Bitrue(BTR)チームは、SGB/XRPとSGB/USDTの取引を奨励する大規模なプロモーションキャンペーンを開始しました。BitrueにSGBを入金した最初の400人のユーザーは、20,000SGBの賞金プールを共有します。

    このプロモーションに参加するには、SGB保有者は最低50SGBを入金する必要があります。また、2021年9月末までに入金が確定している必要があります。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0