• BSCが10億ドルのファンドを通じてDecentral Gamesに追加資金を提供

  • メタバースとPlay-to-earnのゲームプラットフォームであるDecentral Gamesは、主要な暗号エコシステムであるBinance Smart Chain(BSC)から追加の資金投資を受けました。

    この投資は、主に1億ドルの流動性インセンティブプログラムを通じて行われるもので、Decentral Gamesに大量の流動性を提供してPlay-to-earnゲームを展開するとともに、積極的なユーザー獲得を通じてBSCでのスケールアップを図ります。Decentral Gamesのメタバースでは、BSCブランドのゲームや会場を作ることも計画されています。

    Decentral Gamesは、1億ドルの流動性インセンティブプログラムからの資金提供に先立ち、今年9月にBSCの1億ドルのアクセラレーターファンドを通じて、DGドルへの初期ラウンドの投資を受けました。

    “10億ドル規模のBSC成長基金からの流動性奨励金は、選ばれたプロジェクトがユーザーの成長を加速させることを支援することを目的としています。””BSCコーディネーターのSamsul Karim氏は、「Decentral GamesがメタバースにおけるPlay-to-earnゲームの開拓を続けている中で、流動性インセンティブ資金でサポートできることを嬉しく思います。

    2019年以降、Decentral Gamesはブロックチェーン上で3Dメタバースゲームを作成しています。彼らの最新のPlay-to-earnゲームであるICE Pokerでは、プレイヤーは毎日のチャレンジを完了し、互いに競い合うことでトークンを獲得することができました。3週間前に公開されて以来、このPlay-to-earnメタバースポーカーゲームは、デイリーアクティブユーザー数が4倍に増加し、Decentral GamesのDAOトレジャリーの資産も大幅に増加しました。ICEウェアラブルNFTの3種類のドロップは、Decentral Gamesのマーケットプレイスで数分で完売しました。

    Play-to-earn方式のICE Pokerの成功以外にも、Decentral Gamesは最近、Polygon(Matic)、TRON、Decentraland、APENFTといった他の主要な暗号通貨プロジェクトと提携しており、高度なGameFiを介して、暗号およびメタバース・プラットフォームの大量導入のコースを加速させることが期待されています。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0