• イーロン・マスク氏、自身の関係者がDogecoin Foundationに関与していることを否定

  • テスラのCEOであるイーロン・マスク氏は、彼のファミリーオフィスの代表であるジャレッド・バーコール氏が、再設立されたDogecoin財団の諮問委員会に参加していることを否定しました。

    最近のツイートで、この億万長者は、自分とBirchall、そして彼の仲間の誰もが関与していないと主張しています。

    この説明は、Dogecoin財団がマスク氏のチームとの関係について嘘をついていたことを示唆するもので、Dogecoinコミュニティに大きな混乱をもたらしました。

    バーコール氏、イーサリアムの共同創業者であるヴィタリク・ブテリン氏、Dogecoinの共同創業者であるビリー・マーカス氏は、再出発したDogecoin Foundationのアドバイザーとして参加しています。マスク氏の右腕が理事会に就任したことは、当初コミュニティから歓迎され、祝福されました。マスク氏は、ミームコインの最も声高な支持者の一人として知られており、最近ではDogecoin初の1兆円プレーヤーになると予測していました。

    同組織の公式サイトによると、理事会の構成に変更はありません。

    同財団は先月、暗号通貨のブランドを守るために、模倣のDogecoin 2.0(DOGE2)を法的措置で脅し、歯をむき出しにしました。

    暗号通貨の詐欺を嘆くマスク氏。

    マスクはツイッターでも別のツイートで暗号通貨詐欺の増殖を訴えています。

    最近、純資産がポルトガルのGDPを上回ったこの億万長者は、2018年以降、著名人になりすます暗号詐欺師に対して発言しています。

    マスク氏のTwitterアカウントは、ビットコインのプレゼント詐欺を宣伝するために、昨年7月にハッキングされました。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0