• グレースケール ブロックチェーン銘柄ETFが申請され、市場の拡大が予定されている。

  • エリック・バルチュナスによると、グレースケールのファンド管理会社は、ブルームバーグのインデックスを追跡する新商品を投入することで市場を拡大する意向です。新ファンド「Futures of Finance」は、ブロックチェーン関連銘柄への投資に関心のある顧客のためのエクスポージャー・ツールとして機能します。

    ブルームバーグのインデックスは、ブロックチェーンやデジタルアセット業界に関連する証券で構成されています。このインデックスに参加している企業は、ブロックチェーンの開発、デジタルアセットの運用、マイニングなどに携わっています。

    このファンドはパッシブ運用を採用し、インデックスのみを追跡することになります。この戦略により、追加手数料やロールコストを回避しながら、ファンドへのエクスポージャーを得ることができます。

    これは、同社の事業拡大の最初のステップではありません。グレースケールは以前、既存のビットコイン・ファンド(GBTC)を上場ファンドに転換するためのSEC申請を行っています。可能なヒアリングは12月24日に行われる予定です。

    Grayscale社は、米国初のビットコインETFが承認された結果、潜在的な顧客の大部分を失ってしまいました。Grayscale社のファンドは現在、20%のマイナスプレミアムで取引されており、原資産であるビットコインのパフォーマンスを下回っていることを示しています。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0