• GuardianLinkは、Polygonの次のプロジェクトで、NFT技術に革命をもたらすものです。

  • Guardianlink の使命は、NFT コマースを実現するための技術インフラを構築することです。彼らは現在、その画期的な NFT 技術をポリゴンに提供しています。これは、Guardanlink社のコードレス、キュレーションレスのプラットフォームが、ポリゴン社のLayer-2スケーリングソリューションと統合されることを意味します。

    Guardinlink は、NFT コマースの Shopify だと考えてください。Guardinlink は、NFT コマースにおける Shopify のようなものだと考えています。本質的には、クリエイターがプラットフォームのフレームワークを使用して NFT ストアフロントを構築できるプラグアンドプレイのソリューションです。これにより、クリエイターはコーディングの経験がなくてもマーケットプレイスを立ち上げることができ、参入障壁を大幅に下げることができます。さらに、クリエイターは、技術的なインフラではなく、製品のコア部分に集中することができます。

    もう一つの差別化ポイントは、著作権侵害を検知する「NFTスニファー」を内蔵していることです。NFTマーケットプレイスでは、著作権や知的財産(IP)がまだグレーゾーンであるため、これは非常に重要です。その結果、スニファーツールは、フィーチャーされた資産のIPアドレスを適切に保護することができます。

    ポリゴンのネットワーク×ガーディアンリンクの技術

    ポリゴンは、すでに信頼性の高い有名なレイヤ2スケーリングソリューションです。さらに、NFT の分野で最も急速に成長しているエコシステムの 1 つです。結局のところ、ほんのわずかなコストで迅速な取引ができるという申し出を拒否することは難しいのです。

    しかし、今回のコラボレーションにより、コードレスですぐに使えるNFTマーケットプレイスが誕生し、電光石火の取引と低いガス料金を実現することで、新たな高みへと進むことになるでしょう。さらに、このプラットフォームには、最先端の偽造防止技術が組み込まれています。

    世界は光の速さで変化しており、まっすぐにNFTに向かっており、NFTの売上はすでに25億ドルを超えています。そのため、今はペインポイントを解消し、できるだけシンプルに参加できるようにすることが焦点となっています。この点において、パートナー企業は正しい道を歩んでいます。この画期的なコラボレーションにより、NFTマーケットには、まったく新しいクリエイターやキュレーター、そして新しい観客が登場することになるでしょう。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0