• ベトナムではブロックチェーンゲームが爆発的に普及している

  • ベトナムの複数の企業が、急速に拡大しているブロックチェーンゲーム市場に注目し、次の大きなブロックチェーンゲームを開発して進出する準備をしています。

    アクシー・インフィニティがパターンを確立

    2018年3月の開始以来、ベトナムの企業Sky Mavisが立ち上げたAxie Infinityマーケットプレイスは、100万個のユニークな暗号ウォレットを提供してきました。また、このモンスターと戦うゲームは、今年世界で最も価値のあるNFTゲームです。Axie Infinityの創設者の一人であるNguyen Thanh Trung氏によると、ブロックチェーンゲームは単に限界を試すだけでなく、実際に良い製品を開発するまでに進歩しています。Axie Infinityは、ブロックチェーンゲームのブームの火付け役となり、他のいくつかのベトナム企業もレースに参加することを決めました。ベトナムは現在、モバイルゲームのダウンロード数が東南アジアで2位となっており、同国の6,800万人のスマートフォンユーザーのうち57%が1日平均3.9時間ゲームをプレイしています。

    ベトナムの投資家に人気のブロックチェーンゲーム

    ベトナムのブロックチェーン企業には、Axie Infinityの他に、Sipher、Faraland、Heroverse、Zuki Moba、My Defit Pet、MeebMaster、Theta Arenaなどがあります。

    サイファーは多人数参加型オンラインバトルアリーナ(MOBA)ゲームで、先日、次の大型プロジェクトである “The World Of Sipheria “の資金調達のために、米国と韓国の投資家から680万ドルを調達しました。このゲームのリリースを前に、ゲームのメインキャラクターの1人のNFTをリリースしたところ、15分以内に1万個以上のSipher InuのNFTが完売しました。

    また、「Faraland」もベトナム発の人気マルチプレイヤーゲームです。キャラクターのNFTを含むFaralandのRPGメタバースは、最近240万ドルの投資を受けました。また、パズル&ストラテジーRPGの「HeroVerse」も170万ドルを調達しました。ベトナムの会社が開発したもう一つのMOBAゲーム「Zuki Moba」は、最近、Kyber Network、Coingroupなどの国際的な大手投資ファンドから140万ドルの資本を調達したことで話題になりました。

    関連ニュースとして、ユービーアイソフトは、独自のブロックチェーンベースのゲームを開発する可能性を調査するため、Animoca Brandsに出資してブロックチェーン技術を調査していることを明らかにしています。

    市場の難しさ

    Project SEEDのCMOであるThao Trang氏によると、グローバルな業界関係者は、ベトナムを個々のプロジェクトだけでなく、ブロックチェーンのエコシステムとして捉えています。しかし、市場では適格な人材が不足しているため、ブロックチェーンゲーム開発における様々な役割を果たすことが困難になっています。そのため、project SEEDでは、ブロックチェーンまたはゲーム開発のいずれかに長けた候補者を採用し、必要なスキルを教えています。

    トランの主張

    “2つのグループ間の対立はあまりにも一般的です。ブロックチェーンは日常的に進化しており、開発者は市場の反応に対応できるよう、常に警戒していなければなりません。”

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0