• オレグ・ツェルコフNFT、最後の一枚となった絵画を売却

  • オレグ・ツェルコフのNFTがSuperhow.ARTで発売されます。ツェルコフは2021年7月に亡くなりましたが、彼の最後の1枚の絵画を集めたコレクションが作られています。何よりも、オークションの落札者には、画家のサインが入った本物の油絵と、NFTとしてのデジタル証明書が贈られます。Superhow.artでは、本物のファインアートペインティングのNFTオークションは今回が初めてです。

    オークションについて

    今回のリリースでは、Superhow.artが際立っています。Superhow.art は、誰もが作品を購入できるように、一部または全部の所有権を購入できるようにしています。完全な所有権と物理的な絵画を受け取る1人の「クジラ」の勝者もいれば、それぞれが作品の一部を受け取る多くの「エビ」の勝者もいます。エビが当選した場合は、ガバナンストークンが配布され、絵画はギャラリーに保管されますが、共同所有となります。オークションは、16日後(10月25日)の午後1時(UTC)に開始される予定です。このリンクを使用して、オークションが開始されたときに通知を受けることができます。このオークションは、分散型のイーサリアムのスマートコントラクト技術をベースにしているため、より安全です。

    この作品は「Head with Legs」というタイトルで、上の画像のように見た目もその通りです。物理的な作品は、2014年に描かれたキャンバスに描かれた油絵です。アーティキューブのギャラリーでは、真贋証明書を一緒にお渡しします。

    オレグ・ツェルコフ氏の経歴

    オレグ・ツェルコフは、1934年にモスクワで生まれたロシア人アーティストです。今年の7月にパリで亡くなりました。ツェルコフは、色鮮やかな人物像を描くことで知られていました。ロシアでは絶大な人気を誇っていましたが、1977年にパリに移り住み、シャンパーニュ地方に農場を購入して、そこで生涯を終えました。彼の死後、彼の作品の一部はサザビーズでオークションにかけられた(NFTではない)。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0