• ポリゴンが韓国の取引所に上場して25%上昇

  • 韓国の暗号取引所であるUpbitがMATICトークンの取引を承認したというニュースを受けて、Polygonは25%以上上昇しています。

    取引所上場に対するポリゴンの反応

    ポリゴンのパーティーは韓国のトレーダーが主催している。

    イーサリアムのスケーラビリティソリューション Polygonは、韓国の暗号取引所UpbitがMATICトークンを取引のために上場したと発表したことを受けて、金曜日の朝に急騰しました。韓国のトレーダーは、10MATICの最低入金額で、Polygonのネイティブトークンを取引所で売買・送金できるようになりました。

    この発表を受けて、PolygonのMATICトークンは25%上昇し、現地での最高値である1.60ドルを記録しました。

    アップビットは本日、MATICに加えて、他の2つの暗号通貨の取引を開始しました。SolanaとNuCypherです。SolanaのSOLトークンは上場以来5.8%上昇したのに対し、NuCypherは678%という驚異的な上昇率を示し、0.29ドルから2.61ドルまでロケットのように上昇した後、わずかに下落しました。

    PolygonとNuCypherは、取引所への上場によって大きな利益を得た最初のプロジェクトではありません。いくつかの暗号資産は、今夏、米国の取引所Coinbaseに上場した後、二桁、さらには三桁の利益を得ました。利回り集計ツールのHarvest Financeは、Coinbase上場後に127%の急騰を記録し、最大の利益を得たものの一つです。

    CoinGeckoのデータによると、Upbitは現在、韓国で最大の暗号通貨取引所であり、1日に70億ドル以上の取引を処理しています。韓国の暗号市場が拡大するにつれ、Upbitは顧客の需要に応えるために、より多くの資産を上場し続ける可能性が高い。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0