• 金持ち父さん」の著者、ロバート・キヨサキ氏がビットコインを好きな理由を語る

  • パーソナルファイナンス本「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズのベストセラー作家であるロバート・キヨサキ氏は、昨日(10月15日)、ビットコインに関する最新の考えを述べました。

    “金持ち父さん、貧乏父さん “は、パーソナルファイナンス本の歴代トップ10に入っており、「資産投資、不動産投資、ビジネスの開始と所有、ビジネスや金融の適性を高めるためのファイナンシャル・インテリジェンス(金融IQ)の向上などを通じて、金融リテラシー(金融教育)、経済的自立、富の創造の重要性を提唱しています」。

    現在のCOVID-19パンデミックの間、キヨサキは、結果として生じる経済的影響に対する連邦準備制度の対応を批判し、彼のソーシャルメディア上の多くの支持者に対して、不換紙幣の保有を利用して銀、金、ビットコインを購入することで、将来避けられない高インフレ(場合によってはハイパーインフレ)から身を守るよう強く呼びかけています。

    キヨサキは、昨日、米証券取引委員会(SEC)がプロシェアーズ社のビットコイン先物ETFの登録申請を黙認したことが明らかになった直後にツイートしました。

    彼は、ビットコインが6ヶ月ぶりに6万ドルの壁を突破したことに恍惚とした表情を浮かべていました。しかし、彼は慎重で、もう一回プルバックを待ってから$BTCを買い増したいと考えていました。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0