• GBTCのETF化について、Barry Silbert氏は「Stay Tuned」と語っています。

  • Digital Currency GroupのCEOであるBarry Silbert氏は、同社の「Grayscale Bitcoin Trust」を物理的にバックアップされた上場投資信託に変える可能性についてのツイートに対し、フォロワーに “stay tuned “と呼びかけました。

    stay tuned- バリー・シルバート (@BarrySilbert) 2021年10月17日

    米国証券取引委員会は今週初めにプロシェアーズのビットコイン先物ETFを承認し、月曜日に取引を開始することになりました。

    しかし、投資家保護の観点から、同委員会はこれまで、ビットコインの価格を直接追跡しないETFを立ち上げるという提案をすべて却下してきました。その代わり、投資家はシカゴ・マーカンタイル取引所の先物契約へのエクスポージャーを得ることになります。

    Eaglebrook Advisors社のリサーチディレクターであるJoe Orsini氏は、最近のスレッドの中で、先物ベースのETFに関連するいくつかのリスクを概説し、長期的な投資ではなく日中の取引に適用できると主張しています。

    Grayscale社のCEOであるMichael Sonnenshein氏は先月、スポットベースのETFよりも先物ベースのETFを先に承認することは「近視眼的」な判断であると述べています。

    同社は、GBTCをスポットベースのETFに変更するためにSECに申請する寸前です。

    ULTCOIN365によると、グレースケールは9月に元AlerianのCEOであるDavid LaValleを雇い、そのような計画に取り組んでいるという。

    大手暗号通貨資産運用会社は、4月上旬に自社のビットコイン信託をETFに転換する意向を確認しました。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0