• アラバマ州証券委員会は、97の不正な暗号通貨取引サイトを閉鎖しました。

  • アラバマ州の証券規制当局は、Acoin Tradingをはじめとする96の暗号通貨サイトに対して停止命令を出しました。暗号通貨の投資スキームは、”過剰なリターン”、”架空の口座価値”、”非公開の手数料 “を宣伝しています。

    米国の州規制当局は、97の暗号通貨取引サイトの閉鎖を命じました。

    アラバマ州証券委員会は1日、97の暗号通貨取引サイトに対して閉鎖命令を出しました。発表内容は以下の通りです。

    Acoin Tradingをはじめとする96の不正な暗号取引プラットフォームの所有者であるSir Philip Zukaは、アラバマ証券委員会(ASC)から停止命令を受けました。

    “この命令は、ヅカが自身の投資商品および投資アドバイザーとしての登録を怠った結果、出されたものです。”と規制当局は説明し、付け加えました。

    Zuka氏は、過剰なリターンを約束し、架空の口座価値を報告し、アラバマ州の投資家に非公開の手数料を請求したとして、アラバマ州の証券法に違反しています。

    規制当局によると、アラバマ州の投資家はオンラインでAcoin Tradingを発見し、わずか1週間で投資家が初期投資の8倍の利益を得られるプログラムに興味を持ちました。

    「その結果、その投資家はデモに参加して約1万ドルのビットコインを投資し、そのビットコインはAcoin Tradingのウェブサイトで提供されているウォレットに入金されました」とASCは述べています。

    しかし、資金を引き出そうとしたところ、ヅカは資金を放出する前に追加の支払いを要求してきました。この投資家は、すぐにこの投資が詐欺であることに気づき、ASCに苦情を申し立てるとともに、Zuka氏および彼の取引プラットフォームとのすべてのコミュニケーションを停止しました。

    しかし、規制当局は、アラバマ州在住のこの投資家が投資額を全額失ったと発表しました。

    命令書によると、Acoin Tradingのオーナーは、Namecheap Inc.のユーザーであるSir Philip Zuka(サー・フィリップ・ズカ)という人物でした。命令の具体的な内容は

    Namecheap Inc.は「Sirzuka」によって281のウェブサイトを作成するために使用された。281のウェブサイトのうち127が運営されており、そのうち96がAcoin Tradingと同じように運営されています。IPアドレスは、ナイジェリア、ヨーロッパ、または米国で割り当てられていました。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0