• THE PIT」は、Kodoku Studiosの次世代型Play-2-Win NFTゲームです。

  • ロンドンに拠点を置くKodokuは、NFTが互いに戦う世界をゲームユーザーに提供する革新的なプラットフォームの形をとった、世界初のNFTプロジェクト「THE PIT」を発表しました。

    NFTゲームは大規模な成長を遂げており、現在の評価額は1,620億米ドルを超え、今後5年間で世界全体で2,950億米ドルになると予測されています。モバイルゲーマーが従来のゲーマーを凌駕したように、NFTゲームも今後数年で従来のゲームを凌駕すると予想されます。

    11月30日にリリースされる次世代型Play-2-Win NFTアリーナでは、5,000体のNFTクリーチャーがTHE PITに放たれてバトルを繰り広げます。PITの生物は、アビアン、ムシアン、サーペント、イヌなどの種族に分類され、それぞれに特徴があります。

    Kodoku Studiosの共同設立者であるHewie Rattray氏は、「THE PIT」のリリースについて次のようにコメントしています。

    「THE PITは、AI制御のバトルロイヤル、計画的な賭け、NFT対NFTの戦い、そして大量の賞品を手に入れることができる、楽しく、没入感のある、まったく新しいNFTゲームの形となります。11月30日の発売日が待ち遠しく、皆さんをTHE PITにお迎えしたいと思います。”Good luck, and have fun!”

    THE PITは11月30日にミント価格0.075ETHでローンチされ、ローンチ後にOpenSeaで取引可能となります。ピットに入る前に、すべてのNFTをミント化する必要があります。Kodoku Studiosは、最初のミントと取引ロイヤルティから得られるすべての収益の50%をアリーナの賞金プールに直接再投資することを表明しています。

    THE PITは、発売後、レースモードやチャレンジモードなどの新しいゲーム形式を追加することで、既存のモデルを拡張する予定です。後者では、プライド、名誉、ETHをかけたPvP(プレイヤー対プレイヤー)の直接対決が可能になります。また、NFTホルダーは、オフストリームで独自の賞金プールを持つプライベートゲームを開始することができます。

    カナダの上場投資会社であるPioneer Mediaと、Non-Fungible Tokens, Companies, and Rightsをインキュベートして開発する英国のPLCであるNFT Investmentsが、このプロジェクトを支援しています。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0