• ポリゴン(MATIC)ネットワークは採用率の増加により成長している

  • ポリゴン(MATIC)は去年から成長してきましたが、このブロックチェーンネットワークにとってはまだまだ上向きです。ポリゴンは、スイスの郵政公社やドルチェ&ガッバーナのNFTコレクションなど、世界中のさまざまな企業や組織から支援を受けています。

    成長を続けるポリゴンのブロックチェーンネットワーク

    イーサリアム(ETH)のスケーリングソリューションとしてのPolygonの人気は高まり、その上で新しいプロジェクトが立ち上げられています。例えば、イタリアの高級ファッション企業であるDolce & Gabbana社は、UNXDマーケットプレイスを利用して、Polygonの上で新しいノンファンジブルトークン(NFT)コレクションを発表しました。

    これは、ポリゴンが企業や大企業をエコシステムに引きつける方法の一つです。NFTコレクションは1,885ETHで販売され、記事執筆時点では約650万円となっています。

    しかし、ここ数週間でPolygonブロックチェーンの上で開始された重要な取り組みは、これだけではありませんでした。実際、スイスの郵便局は、Polygonと協力して国内初の暗号切手を作成しています。

    この取り組みには、対応する物理的イメージを持つ暗号切手が含まれます。どちらのタイプの切手も、収集したり、オンラインで交換・取引したりすることができます。これは、物理的な切手とオンラインの収集品との間のギャップを埋めるために、非ブロックチェーン企業が推進している最新の取り組みの一つです。

    スイスポストは、毎年、ユニークなデザインの切手を発売する伝統があります。この切手はさまざまな素材で作られており、一般の人も購入することができます。しかし、Polygonの上に新たなデジタル切手を導入するのは、今回が初めてとなります。

    それぞれのデザインは、ポリゴンのブロックチェーン上に保存されている非ファンジブル・トークンとなります。これは、過去に他のコレクターズアイテムや暗号通貨市場での取り組みで見たことがあるものです。

    ポリゴンは、世界最大のブロックチェーンネットワークのひとつです。最も価値のある仮想通貨の22位で、時価総額は89.6億ドルに上ります。このネットワーク上の各コインは、約1.33ドルの価値があります。

    Polygonは、使いやすいEthereumスケーリングプラットフォームとして設計されました。このネットワークは、Polygon SDKのおかげで多数のアプリケーションやソリューションを扱うことができ、他のブロックチェーンプラットフォームに代わる強力なプラットフォームとなっています。Polygonは本質的に、イーサリアムを本格的なマルチチェーンシステムに変えていきます。

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0