• VCのDavid Pakman氏がVenrockを離れ、ブロックチェーン投資会社CoinFundに参加

  • 長年、ベンチャーキャピタルとして活躍してきたデビッド・パックマンがVenrockを離れ、ブロックチェーン投資会社CoinFundのマネージング・パートナーに就任しました。

    パックマンは、Venrockでの10年以上の在職期間中、Dollar Shave ClubのシリーズAおよびシリーズBの資金調達を主導し、同社が約10億ドルで買収されるまで取締役を務めました。

    プレスリリースによると、CoinFundとVenrockは、2018年からFlow、RARI、3Boxなどのプロジェクトで共同取引を行っています。

    “DavidはVenrockのクリプトへの取り組みを主導し、CoinFundとのコラボレーションを早い段階で行う先見の明がありました。Venrockのパートナーであるブライアン・ロバーツ氏は声明の中で、”彼らは可能性の高いブロックチェーンやクリプト企業の印象的なポートフォリオを構築しました。” と述べています。

    初期のベンチャー時代はより伝統的な技術投資に注力していたにもかかわらず、このVCはVenrockを通じてRaribleやDapper Labsなどの非ファンジブルトークン(NFT)プロジェクトのシリーズAラウンドをリードしてきました。

    パックマンは、水曜日に2億5千万ドルの資金調達を発表した後、76億ドルの評価額が見込まれるDapper Labsを含め、引き続き多くのVenrockの役員を務めます。

    パックマンは、ブログ記事の中で、資産クラスにフルタイムで注力することを選んだ理由を説明しています。また、この新しいポジションは、”単なる投資ポートフォリオではなく、真の意味で会社を構築する機会 “を与えてくれると述べています。

    Coinbaseの初期の投資家であるパックマンは、「13年という短い期間に、暗号は大きな技術革新をもたらしただけでなく、最高のパフォーマンスを示す唯一の投資資産であることが証明されました」と書いています。”もし、あなたが最高の市場リターンを見つけることを使命とするプロの投資家で、過去10年間に暗号を無視していたならば、過去10年のうち8年、そして累積的に最高の資産クラスのリターンを逃したことになる。”

    What's your reaction?
    Happy0
    Lol0
    Wow0
    Wtf0
    Sad0
    Angry0
    Rip0